Maker Faire Tokyo 2012

間もなく開催される Maker Faire Tokyo にスイッチサイエンスは例年通りスポンサーとして協賛しています。そして当日はブースでの販売はもちろん、プレゼンテーションやワークショップも行います。いろいろやりますので、ここにまとめて紹介します。

ブース

ブースでは、お店、デモ、ワークショップをやっています。会場1階の出口のところ(この図の青い所 Nの01)です。
お店では定番のArduino UnoをはじめArduino、XBee、Seeed(DSO Quad等)、SparkFun、FeliCa製品を5%〜OFFで。最近発売したマルチインターバルリモコンをはじめ、オリジナル商品は最大15%OFFにしています。
その他、格安商品も用意して、全て会場のみのお得な割引価格で販売しますので、普段ウェブショップからお買い求めのお客様も是非お立寄下さい。
また、500円以上お買い上げのお客様には、スイッチサイエンスステッカーを差し上げます。
それ以外に、会場ならではのサービスとして、マルチインターバルタイマリモコンのキットを買ったその場で半田ごてで製作していただけます。またリモコンプラグキットには会場限定でシリコンゴムSugruを同梱して販売します。こちらもその場でお試しいただけます。
そしてお店の横では「ピカピカどうぶつバッジ」のワークショップを行います。キットを買って、すぐ隣の机でワークショップ! はんだづけカフェの人がお手伝いして、はんだづけして作ります。小学1年生くらいからご参加いただける内容だと思いますので、お子様づれのお客様はどうぞご参加ください。ワークショップは随時受け付けております。
また現在開発中の、タッチセンサーを使ったゲームパッドと (株)アクエスト様の AquesTalk pico LSI を搭載した AquesTalk Proto Shield のデモンストレーション等を行います。
それから、はんだづけカフェのガチャガチャで、LEDOOLと利きはんだセットを販売します。LEDOLL(エルイードール)はえとうゆうこさんの作品。利きはんだセットは@ぽっけさんからの委託品です。

プレゼンテーション

2日目の12月2日(日) 12:00~12:20に 3F サイエンスライブラリで「スイッチサイエンスの冒険」と題して小室がプレゼンテーションをします。電子工作用モジュールを輸入/製造/販売し,はんだづけカフェを運営している,当社の成り立ちから現在の財務状況の話まで包み隠さず大公開します。(Maker Faire Tokyo 2012のプレゼンテーション一覧

イベント

3F サイエンスライブラリで開催される「五徳 bar LED シールドを作って Arduino でお得に遊ぼう!」をセニオ・ネットワークスさんと共催しています。ただしこちらのイベントは既に定員に達しております。
今週末は是非Maker Faire Tokyo 2012にお越しください。開催は2012年12月1〜2日(土日)日本科学未来館です。
Pocket