eVY1シールドでよくある質問

eVY1シールドについてよくある質問をまとめました。参考にどうぞ。
《予約販売》eVY1シールド(ピンヘッダ無し)
《予約販売》eVY1シールド(ピンヘッダ有り)
《予約販売》eVY1モジュール
1490_002

eVY1シールドってなんですか?

eVY1シールドはArduino用のシールドの一つで、eVocaloid™であるeVY1をArduinoから歌わせたり、音楽を演奏させたりできます。パソコンからUSB-MIDIで歌わせたり演奏させたりもできます。

NSX-1(YMW820)ってなんですか?

NSX-1(YMW820)は、eVocaloidやReal Acoustic Sound(RAS)に対応した、ヤマハ株式会社(以下ヤマハ)の高性能音源ICです。詳細はヤマハの音源ICのページと、そのページにある資料をご参照ください。

eVY1シールドはNSX-1シールドじゃないの?

eVY1シールドは、NSX-1と制御用マイコンと波形格納用ROMを搭載し、eVocaloidの音声波形データとしてeVY1を収録した製品です。NSX-1そのものをシールドとして提供しているわけではないこと、使える波形データがeVY1に限定されていることなどからeVY1シールドと名付けました。

Real Acoustic Sound対応は?

NSX-1はeVocaloidとReal Acoustic Soundのどちらかを使う事ができますが、eVY1シールドはeVocaloidのeVY1専用です。RAS音源やeVY1以外のeVocaloid波形データに差し替えることはできません。

NSX-1をRAS音源として使うためのシールド、モジュールなどの発売は現時点では未定です。

eVY1シールドはArduinoでしか使えないの?

eVY1シールドはArduinoのシールドの形(と名前)なのでArduinoでしか使えないように感じるかもしれませんが、もちろんそんなことはありません。mbedなどでも使う事ができます。

eVY1シールドの制御は5V TTLレベルのシリアル通信で行います。通信速度は31250bps、つまりMIDIの通信速度です。送信するデータもMIDI規格にのっとったものです。送信するデータの詳細はYamaha-WebMusic GitHubPage へようこそ!にある「YMW820(NSX-1) MIDI仕様書」をご参照ください。

また、電源は5Vを供給してください。

現在スイッチサイエンスで動作が確認できているマイコンボードは以下の通りです。

  • Arduino Uno
  • LPC800-MAX
  • FRDM-KL25Z

パソコンで使いたいんだけど

パソコンとeVY1シールドをmicroUSBケーブルでつなげば、パソコンからUSB-MIDI機器として認識されます。あとはお持ちのDAWなりMIDIプレイヤーなりで出力を外部MIDI機器(eVY1シールド)にすれば歌わせられます。

ピンヘッダ付きeVY1シールドをUSBで接続する場合、梱包時にピンをさしてある黒いスポンジは2つとも取り外してください。このスポンジは輸送時の静電気によるボード、チップの破壊を避けるために使っている導電性のもので、このスポンジをつけたままUSBと接続すると正常に動作しないことがあります。

また、スイッチサイエンスとしては動作未確認ですが、iPadからカメラコネクションキット経由で接続して演奏することもできるようです。

用意した方がいいものは?

パソコンとつなぐ場合はmicroUSBケーブルを、Arduinoとつなぐ場合はArduinoをそれぞれご用意ください。音声出力はステレオミニジャックから出力されるので、ヘッドフォンやアンプ付きスピーカーを用意するといいでしょう。

パソコンで演奏させるためにMIDIシーケンサーの類のソフトウェアが必要です。システムエクスクルーシブの送信に対応したシーケンサーをご用意ください。パソコン用のVocaloid™ソフトウェアはeVY1シールドでの演奏には必要ありません。

MIDI機器としての構成は?

Ch1がeVocaloid、Ch2~16がGM相当の音源です。Chは固定です。

音階はMIDIで送るとして、歌詞データはどうするの?

歌詞(日本語)を音素に分け、専用の発音記号に変換してからMIDIのシステムエクスクルーシブを使ってeVY1シールドに送信します。eVY1シールドは歌詞データをバッファにためておき、MIDIのKeyONごとに一音ずつ取りだして発音します。
日本語と発音記号の対応については、Yamaha-WebMusic GitHubPage へようこそ!にある「YMW820(NSX-1) MIDI仕様書」をご参照ください。
システムエクスクルーシブを生成するのには、有志の方々がフリーウェアとして変換プログラムを公開しているので、それを利用するといいかもしれません。

パソコンで制御するプログラムを作りたいのですが

USB-MIDI機器として認識されているので、USB-MIDIを制御するプログラムを作れる環境を用意してください。スイッチサイエンスではProcessingからMidiBusライブラリを使って制御できています。(後ほどサンプルプログラムとして公開します)

eVY1シールドに載っているモジュールだけほしいんだけど

《予約販売》eVY1モジュールとして予約販売を開始いたしました。

NSX-1のチップ単体がほしいんだけど

現在のところ、弊社では販売する予定はございません。

VOCALOIDはヤマハ株式会社の登録商標です。
eVocaloidはヤマハ株式会社の商標です。

Pocket