Raspberry Pi Model B+入荷しました!

左が新しいModel B+、右が従来のType Bです。

左が新しいModel B+、右が従来のType Bです。


先日新しいRaspberry Piが出ました!で紹介した新しいRaspberry Piがさっそく入荷しました!
販売ページはこちらに → Raspberry Pi Model B+

せっかく実物が届いたので、従来のType Bとの比較写真を撮りました。参考になるでしょうか。
真上から

真上から


基板サイズは同じですがコネクタによるでっぱりが少なくなったので、なんというか「普通の基板になったなあ」という印象です。SDカードからmicroSDカードになって飛び出さなくなったのかと思っていたんですが、今回もちょっとだけ飛び出すようです。
2.5mmほど出っぱります

基板端から2.5mmほど出っぱります


Model B+はUSBコネクタの数が増えたのが見てわかる大きな違いなのですが、微妙に位置も変わっています。
上が従来のType B、下が新しいB+です。

上が従来のType B、下が新しいB+です。


USBコネクタの数が2つから4つになっただけではなく、微妙にずれていることがわかると思います。

販売ページには寸法図面などもリンクしてありますので、詳細な情報が必要な方はぜひご覧ください。

スイッチサイエンスでは、Model B+対応の周辺基板も計画中です。形になってきたらまたお伝えしますので、お楽しみに!

Pocket