深圳に行ってきました その(4)

深圳に行ってきました その(1)
深圳に行ってきました その(2)
深圳に行ってきました その(3)
深圳に行ってきました その(5)
深圳見学会で次に訪問したのがMakeblockさんです。Makeblockさんはアルミ製のフレームと様々な機能を持ったモジュールを組み合わせることでものづくりを楽しむことができる製品を製造・販売しています。
mblock1

まず、どんな製品を作っているのか軽く紹介します。
mblock12
基本のアルミフレームにいろいろなモジュールを組み合わせることで、次の写真の様なロボットや3Dプリンタなどを作ることが出来ます。写真はほんの一例で、アイディア次第でいろいろなプロダクトが簡単に作れてしまうのがMakeblockの魅力です。
mblock15
mblock17
そんなMakeblockさんにお邪魔させていただきました。
オフィスに入ってみると、すぐにMakeblockの作品が目に入りました。
mblock5
さらに奥にすすむと、Makeblockの部品であふれている机を発見。ここで新しいアイディアを生み出しているんですね。色んな試作品が並んでいました。
mblock4
mblock3
レーザーで木材に彫刻するXYプロッタのデモンストレーションを見せていただきました。
mblock2
mblock6
在庫の倉庫も見せていただきました。
mblock7
大量のアルミ部品やロボットハンドなどの部品が整然と並べられていました。アルミフレームは長さだけが違うものがたくさんあったりで、慣れないと間違えちゃいそうですね。
mblock18
mblock8
mblock9
mblock10

今までにMakeblockを使ったワークショップやハッカソンを開催しているそうなのでその際の様子を見せていただいたのですが、ロボットや電子楽器、かっこいいものから実用的な物まで本当に幅広い作品例があり驚かされました。

ちなみにスイッチサイエンスでもMakeblockの商品を販売中です。取り扱い商品はこれから増えていく予定なので是非チェックしてみてください。
深圳に行ってきました その(1)
深圳に行ってきました その(2)
深圳に行ってきました その(3)
深圳に行ってきました その(5)

深圳観察会の他の参加者の感想はここにまとまっています。
第2回 ニコ技深圳観察会 2014年12月 感想まとめ

Pocket