神楽坂ではんだづけカフェ第5弾「放課後のリフロー体験」を開催します

こんにちは、やまがみです。神楽坂ではんだづけカフェの第5弾を開催します。今回のメインイベントは、おなじみとなってきたリフロー体験会です。リフロー体験会の定員は5名と少なめですので、ご希望の方はお早めに…!

普段は秋葉原で営業しているはんだづけカフェですが、スイッチサイエンスのオフィスがある神楽坂でイベントとして臨時営業します。平日の夜にスイッチサイエンスのオフィス会議室をオープンにして、はんだづけしたり、商品や持ち寄った作品を見せ合って、みんなで楽しめる場所にしたいと考えています。今回のメインイベントは「リフロー体験」です。内容について、詳細はconnpassの募集ページをご覧ください。

handadukecafe05
概要

日程:2016年5月24日(火)
時間:19:00〜20:30(18:30くらいから1階のセキュリティがかかるのでインターホンでお呼びください)
入退室:自由(リフロー体験に参加される方は開始時間までにお越しください)
場所:スイッチサイエンス オフィス
住所:東京都新宿区箪笥町35日米タイム24ビル3階
参加費用:リフロー体験 500円(見学・ハンダ付け枠は無料)
持ち物:なし。ハンダ付けされる場合はその部材。あと自慢したい作品があればぜひ。
参加枠:申し込みがなくても飛び込み参加OKです。ただオフィスの会議室は広くないのであらかじめご登録いただけると安心します。リフロー体験を希望される方は必ず登録をお願いします。

はんだづけカフェとは

はんだづけカフェは、電子工作に必要な道具や場所をシェアすることができるオープンスペースです。無料でお使いいただけます。作品を見せ合ったり、技術談義に花を咲かせたり。本を読むだけでもいいし、宿題をしてもいいし、インターネットで遊ぶだけでもいい。お客様同士が緩やかにつながることができるような場所を目指しています。

Pocket