区分400→区分500へ!送料/配送方法変更のお知らせ

img_6272

突然ですが、明日の早朝より発送方法を変更します。単刀直入に言うと値上げです。すみません。9月いっぱいで、日本郵政のポスパケットのサービスが廃止されることが理由です。区分400を区分500に置き換えて、ヤマト運輸の宅急便で発送することになります。

  • 区分400:送料400円、5,000円以上のご注文で送料0円
  • 宅急便:送料500円、10,000円以上のご注文で送料0円

上記送料設定が

  • 区分500(宅急便):送料500円、10,000円以上のご注文で送料0円

に一本化されます。

以降、当社の発送区分は以下の通りとってもシンプルになります。

  • 区分150:送料150円、3,000円以上のご注文で送料0円
    • ネコポス(最大25mm厚)で発送できるもの
  • 区分500:送料500円。10,000円以上のご注文で送料0円
    • ネコポスで発送できないもの

一言でいうと、「ネコポス25mm厚で発送できない商品は宅急便で発送します」です。

この変更前にすでに注文をいただいている区分400を含む注文に関しては、ヤマト運輸宅急便にて発送いたします。

変遷

2015年9月に「185円→150円に!送料/配送方法変更のお知らせ」という記事でお知らせした後、送料区分についてはそのままで2015年12月からヤマト運輸のネコポスを利用していました。

2015年にヤマト運輸のメール便のサービスが終了してから1年ほど経ちましたが、色々と細かい変更が続いています。お客様にはご迷惑おかけしてしまい、申し訳ありません。

少し、箱のサイズについて触れておきます。

img_6273
メール便20mm厚用の箱。2015年9月までの主力でした。現在も20mm以下の商品の発送、キット用の箱として現役です。

img_6274
ネコポス25mm厚用の箱。現在の主力です。サイズはA5サイズとB5サイズのふたつ。メール便に比べると、5mm厚くなり、区分400から区分150に変更となった商品もたくさんありました。

img_6275
区分400で使用していた32mm厚の箱。今回の送料区分改定で、こちらを区分500に変更し、宅急便で発送します。

今後も引き続き、お客様が欲しいと思ったときにいち早くお届けできるように配送方法について検討します。

Pocket

About ysck

販売・マーケティング活動も担当しています。ラピッドプロトタイピングを勉強するためにGainerで電子工作をはじめて、Arduinoをさわっているうちにスイッチサイエンスに入社していました。