Friday Product Post: I Feel the Need. The Need for CEED!

こんにちは、牧井です。火曜日お昼、SparkFunブログのFriday Product Post(New Product Friday)日本語版の時間です。

Friday Product Postは米国SparkFun社の新商品を紹介するSparkFunのブログです。米国現地時間の毎週金曜日に公開されています。スイッチサイエンスでは翌週火曜日のお昼12時に日本語に訳して公開しています。


Friday Product Post: I Feel the Need. The Need for CEED!

新しいPi-TopCEED、APA102 LED Strips、そして48-Segment LED Bar Graphです。DANGER ZONE!

BY XTOPHER

今週のタイトルは映画「トップガン」での名セリフをもじったものです。なかなかの出来でしょ?皆さんこんにちは、今週もたくさんの新製品をご紹介します。新しいPi-TopCEEDが出荷開始になった他、APA102 LED stripや、大きめの48-Segment LED bar graphも出荷が開始されました。それではさっそく見ていきましょう!

Pi-Topがあればうまくいくこと間違いなしです!


Pi-TopCEED (Green)


Pi-TopCEED (Green)
KIT-14035
$114.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

Pi-TopCEEDはDIYのデスクトップコンピューターです。コーディングを学んだり、デバイスを作ったりすることで、高いレベルの知識を得ることができます。Raspberry Piで駆動されるコンピューターはホビイストや学生、そしてこのクレジットカードサイズのボードで何ができるのかを知りたいと興味をもった人達にとって、すばらしい教材となるでしょう。本製品に含まれていないのは、Raspberry Pi本体、キーボード、マウス、スピーカーです。これらは別途ご用意いただく必要があります。本製品に敢えてRaspberry Piを含まなかった理由は、本製品をご購入される方々が既にRaspberry Piを持っていることが多く、本製品に含めることで価格がより高くなるのを避けたかったからです。


Pi-TopCEED (Gray)


Pi-TopCEED (Gray)
KIT-14036
$114.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

「派手なグリーンカラーはちょっと……」とお思いの方もご心配なく!グレーカラーの製品もご用意しております。Raspberry Piで動くデスクトップコンピューターである本品は、上記の製品と色をのぞいて全く同一の製品です。

本製品にもRaspberry Pi本体は付属しておりませんのでご注意ください。Raspberry Piは別途ご用意いただく必要があります。こちらをご確認ください。


LED RGB Strip - Addressable, 1m (APA102)


LED RGB Strip - Addressable, 1m (APA102)
COM-14015
$15.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

本製品は、個別に調光可能な1 m長の5 V RGB LEDテープ製品で、60個のAPA102Cがパッケージされております。
APA102 LEDはWS2812によく似た製品ですが、APA102は一般的なSPIインターフェースで制御可能で、非常に高いPWM周波数を持っています。APA102 LEDひとつひとつにアクセスすることもでき、長さを変えるのも容易です。LEDのRGBを個別にコントロールすることができますので、綺麗なライティング効果をつくって、クルマやキッチンの棚に取り付けるということができますよ。


LED RGB Strip - Addressable, 5m (APA102)


LED RGB Strip - Addressable, 5m (APA102)
COM-14016
$79.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

上記の製品よりも長めの製品が必要ですか?ご心配なく、本製品は5 m長のRGB APA102製品です。より多くLEDを搭載しており全体の光量も大きくなりますよ。上記1 m製品と機能面の違いはありません。


RGB LED Bar Graph - 48 Segment


RGB LED Bar Graph - 48 Segment
COM-14000
$29.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

今週最後にご紹介するのは、48セグメントLEDバーグラフです。本製品は充電量や、ボリュームのピーク、信号強度などいった、読み取り値を正確に表示する計器としての利用に最適です。本製品はさほどコンパクトではなく、接地面積もそれなりに必要ですのでご留意ください。

今週は以上です。今週ご紹介した製品が、次のプロジェクトになにか素晴らしいアイデアをもたらすものであれば幸いです。来週もたくさんの新製品をご紹介いたします。では来週もお楽しみに!


原文:Friday Product Post: I Feel the Need. The Need for CEED!
※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。

Pocket

About まきい

はんだづけカフェ店員&通販スタッフ→通販窓口&サポート→マーケティング担当などを経て、今は仕入を担当してます。