Friday Product Post: OpenMV Source

こんにちは、牧井です。今週もSparkFunブログ記事「Friday Product Post(旧New Product Friday)」の日本語版をお届けします。

Friday Product Postは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日のお昼12時に日本語に訳して公開しています。


Friday Product Post: OpenMV Source

本日はOpenMV M7 Cameraと、micro:bitに簡単に接続して使えるブレークアウトボード2点を紹介します。

BY XTOPHER

みなさんこんにちは!新製品紹介の時間がやってきました。先週はSpectacleのリリースラッシュで大忙しでしたが、今週もすばらしい新製品を紹介しますよ。OpenMV cameraと、BBC micro:bit用のブレークアウトボードの紹介です。では一緒に見ていきましょう。

よーく見てください!


OpenMV M7 Camera


OpenMV M7 Camera
SEN-14186
$65.00

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

OpenMV M7 Cameraは低電力消費・省サイズのマイクロコントローラボードを搭載しており、小さなマシンの目ともいえる機能を簡単に組み込むことできます。本品はすばらしいことに静止画を撮れるだけでなく、顔認識機能や特定色のトラッキング機能、QRコード認識といった機能があります。こうした複数のハイエンド機能を持ちながら、お求めやすい価格のカメラモジュールです。Open M7を是非この機会にお買い求めください!


SparkFun micro:bit Breakout


SparkFun micro:bit Breakout
BOB-13988
$4.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

micro:bit breakoutは、BBC micro:bitに接続して利用できるピン数を増やすことができ、I2CやSPIバスへの通信も行うこともできるブレークアウトボードです。本製品はmicro:bitのエッジコネクタに接続することができますので、他のセンサ類やモーター、LED等さまざまなパーツを取り付けたい中級者および熟練ユーザのみなさんにおすすめです。


SparkFun micro:bit Breakout (with Headers)


SparkFun micro:bit Breakout (with Headers)
BOB-13989
$5.49

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

ピンヘッダのはんだづけが面倒だとお思いでしたら、箱から出してすぐに使えるはんだづけ済みのブレークアウトもご用意しております

上記二つのブレークアウト製品はどちらを選んでもきっと間違いのない製品です。用途に応じてお買い求めください。

今週は以上です。今週の新製品に興味を持っていただけましたでしょうか?これらを使ってどんなものを作られるのかとても楽しみです。なにか面白いものができたら是非@sparkfun宛てにツイッター、またはInstagramFacebook経由でお知らせください!それでは来週もお楽しみに!


原文:Friday Product Post: OpenMV Source
※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。

Pocket

About まきい

はんだづけカフェ店員&通販スタッフ→通販窓口&サポート→マーケティング担当などを経て、今は仕入を担当してます。