ヤマハのFM音源LSIを搭載した音源基板「YMF825Board」Maker Faire Tokyo 2017にて先行販売

[プレスリリース]ヤマハのFM音源LSIを搭載した音源基板「YMF825Board」Maker Faire Tokyo 2017にて先行販売を発表しました。ヤマハのFM音源チップが搭載された基板です。ArduinoなどのマイコンボードからSPI通信で制御可能です(3.3 V系で利用する際には、電子工作的な改造が必要)。

先日、こちらを使ったデモを聞かせてもらいました、少し懐かしいと感じる音色でした。

販売ページ

スケジュール

  • 2017年8月5日(土)、6日(日)のMaker Faire Tokyo 2017会場 スイッチサイエンスブースにて先行販売
  • 2017年8月30日(水)から、当社ウェブショップで販売開始

特徴

  • ヤマハ製FM音源LSI「YMF825」搭載
  • 4オペレーション・16和音に対応した豊かなサウンドの生成に対応
  • FMの基本波形を29種類、アルゴリズムを8種類内蔵
  • ArduinoやRaspberry PiなどのマイコンボードからSPI通信で制御可能
    • 3.3 V系で利用する際には、電子工作的な改造が必要
  • 16 bitモノラルD/Aコンバータとスピーカーアンプを搭載
  • ヤマハの公式サイト(https://yamaha-webmusic.github.io/ymf825board/intro/)で、制御用サンプルプログラムを随時公開予定
Pocket

About ysck

販売・マーケティング活動も担当しています。ラピッドプロトタイピングを勉強するためにGainerで電子工作をはじめて、Arduinoをさわっているうちにスイッチサイエンスに入社していました。