スイッチサイエンスPCBはFusion PCBなの?

おかげさまでスイッチサイエンスPCBのサービスももうすぐ2周年です。

実はスイッチサイエンスPCBはSeeed社が運営するFusion PCBのサービスをそのまま使っています。「まぁ、知ってた。」というお客様もたくさんいると思います。

最近Fusion PCBでは日本語化ページ(fusionpcb.jp)が公開され、日本語版のドキュメントも整備されています。

「直接Fusion PCB(fusionpcb.jp)に注文したほうよいのでは?」

はい、そうかもしれません。とはいえ、当社もメリットがあるからこそスイッチサイエンスPCBの提供を継続しています。

スイッチサイエンスPCBを使うメリット

日本円で取引き、請求書払い可
日本円取引です。Fusion PCBは日本語化されていますが、取引は米ドル(USD)です。また、請求書払いで購入できるので、いわゆる公費払いも可能です。

国内検品
当社に到着後、検品いたします。取り違えが起こらないように、注文時の情報を参照しています。

日本の配送手段で届く
Seeed社から当社へは1週間分の注文をまとめて発送します。国際配送(UPSやFedEx)で素早く配送されます。当社に到着後2営業日以内に検品・出荷します。

入金確認後30日を超えて納品できない時は返金
データの不備や、当社あるいは工場の長期連休があった場合を除き、入金確認後30日を超えて納品できない時は返金いたします。

Pocket

About ysck

販売・マーケティング活動も担当しています。ラピッドプロトタイピングを勉強するためにGainerで電子工作をはじめて、Arduinoをさわっているうちにスイッチサイエンスに入社していました。