Friday Product Post: How Touching

こんにちは、牧井です。今週もSparkFunブログ記事「Friday Product Post(旧New Product Friday)」の日本語版をお届けします。

Friday Product Postは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日のお昼12時に日本語に訳して公開しています。


Friday Product Post: How Touching

Capacitive Touch Breakoutのアップデート版や姉妹製品の登場です!

BY XTOPHER

みなさんこんにちは!新製品紹介の時間です。今週はとても便利な静電容量タッチセンサ製品を紹介します。二つの製品は共にAT42QT101Xチップセットを搭載しておりますが、仕様が若干異なっており、使い方によっては大きく違う動作となります。また平衡-不平衡変換器(バラン)も紹介します。これから作ろうとされている作品で使えるかもしれませんよ。それでは順に見ていきましょう。

すばらしい感度のセンサです!


SparkFun Capacitive Touch Breakout - AT42QT1011


SparkFun Capacitive Touch Breakout - AT42QT1011
SEN-14520
$5.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

ボタン以外で入力を受けたい場合、静電容量タッチセンサをつかうという手があります。AT42QT1011 SparkFun Capacitive Touch Breakoutは、扱いがとても簡単なデジタルI/Oピンがついた静電容量タッチセンサです。AT42QT1011はシングルボタンセンサ専用チップで、タッチ領域のモニタリングを行えます。

AT42QT1011自体にはタイムアウトがないので、指でパッドを押している間はずっとオン状態をキープし続けます。


SparkFun Capacitive Touch Breakout - AT42QT1010


SparkFun Capacitive Touch Breakout - AT42QT1010
SEN-12041
$5.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun Capacitive Touch Breakout - AT42QT1010は以前から販売しておりますが、上記のAT42QT1011 breakoutとは異なる仕様ですので、この違いについて、あえて取りあげたいと思います。

AT42QT1010とAT42QT1011は両方とも静電容量タッチセンサですが、AT42QT1010の方は内部タイムアウトを搭載しております。したがって指でパッドを60秒間以上押し続けた場合はタイムアウトしてオフ状態となります。


Balun Ember Transformer (Strip of 5)


Balun Ember Transformer (Strip of 5)
DD-14410
$2.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

Balun Ember TransformerはWurth Elektronik社製のシンプルな平衡-不平衡変換器(バラン)で、伝送ラインのアンバランス信号をバランス信号に変換します。ICの周波数帯は2400 MHzから2500 MHzでインピーダンスは50 Ω(バランス)および100 Ω(アンバランス)です。

本品はATmega128RFA1 Development Boardに以前搭載されていましたが、現在は搭載されていません。この便利なICを単品で使いたいという方向けにとても低価格なパック製品として販売を開始しました。

今週は以上です。来週は当社ととても親しい2社とのパートナーシップについての発表を行う予定です。今週紹介した製品でなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。

記事をご覧いただきありがとうございました。来週もお楽しみに!


原文:Friday Product Post: How Touching
※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。

Pocket

About まきい

はんだづけカフェ店員&通販スタッフ→通販窓口&サポート→マーケティング担当などを経て、今は仕入を担当してます。