MESHひらめきラボセットを発売しました


名前: MESHひらめきラボセット
コード番号: SSCI-036603
SKU# 3660


MESHアドバイスセット(bundle 7)と当社のはじめてのMESH GPIOキットをセットした商品です。バラバラに購入するよりもお得です。

MESHの7つのタグについて、あらめて説明すると

Move(加速度)タグ:  動き、傾きをとれる。ふったり、傾いたり、ひっくり返したら何かする?

Temperature & Humidity (温度・湿度)タグ:  温度と湿度をはかる、空気が寒くなったり、乾いたりを調べる。湿度が下がったらお知らせ?

Brightness(明るさ)タグ: 明るさの変化を検知する、暗くなったらライトをつける?

Motion(人感)タグ: 人が近づいたことを検知する。玄関や受付に人が来たらお知らせ?

Buttonタグ: ボタンの入力ができる、プッシュボタン。押したら...何かする?

LEDタグ: RGBフルカラーLEDモジュール、状態確認などに使う?

GPIOタグ: デジタル入出力、アナログ入力、PWM出力ができ、外部の電子回路と連携するタグ。モーターを回すなど出力機能の強化が魅力的。 多種多様な拡張基板とも連携可能。

 

といった役割があります。はじめてのMESH GPIOキットは最後のGPIOタグの外部の回路を組むときに便利な電子部品セットです。

PDFで公開しているはじめてのMESH GPIOキット - ガイドブック では、このキットに含まれる部品の説明から、このキットでどんなものが作れるのか順番に解説されています。

 


デザインパターンカード

これは付属品ではありませんが、とても便利なものです。小林茂先生(情報科学芸術大学院大学)監修 のデザインパターンカードは、表面にMESHを使ってできること、裏面にその実現方法の説明が書かれたカードです。

実際にMESHタグを目の前においても「さて、なにをやろうか...」と立ち尽くしてしまいがちです。デザインパターンカードを使うと、カードの組み合わせで「こんな組み合わせではどうだろう?」と連想ゲーム的にアイディアを膨らませることができます。ワークショップなどでの導入に最適です。


昨年末にリリースされたRaspberry PiからMESHをコントロールできるMESHハブアプリ や、上記のデザインパターンカードなどソフトウェア使い方にバリエーションが増え、ますます利用できそうなシーンが増えています。

 

Pocket

About ysck

販売・マーケティング活動も担当しています。ラピッドプロトタイピングを勉強するためにGainerで電子工作をはじめて、Arduinoをさわっているうちにスイッチサイエンスに入社していました。