Friday Product Post: March CAN Come in Like a Lion

こんにちは、牧井です。今週もSparkFunブログ記事「Friday Product Post(旧New Product Friday)」の日本語版をお届けします。

Friday Product Postは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日のお昼12時に日本語に訳して公開しています。


Friday Product Post: March CAN Come in Like a Lion

今週はSparkFun AST-CAN485 Dev Boardの登場です!

BY XTOPHER

みなさんこんにちは!新製品紹介の時間がやってきました。今週はたくさんの新製品を紹介します。今週は動画も複数ありますよ。

早いもので今年ももう3月に入ってしまいましたね。ところで、このたびSparkFunとAtlantis Specialist Technologies(AST)社とのパートナーシップによるSparkFun AST-CAN485 Dev Boardを発表できることを大変うれしく思います。また今週は複数の指紋を保存しておくことができる指紋読み取りスキャナやChip Quik社のフラックスペン、新しいバージョンのOpenMV M7 Camera、LilyPad Sewable Electronics Kitスペシャルエディションなど盛りだくさんの内容です。それではさっそく順に見ていきましょう。

CANバスとRS485を小さなパッケージに収めました!


SparkFun AST-CAN485 Dev Board


SparkFun AST-CAN485 Dev Board
DEV-14483
$44.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun AST-CAN485 Dev Boardは、Pro Miniと同じコンパクトなフォームファクタのミニチュアArduinoボードです。小型のArduinoがもつ全機能に加え、CAN(Control Area Network)およびRS485ポートをオンボードで持っていますので、さまざまなデバイスとのインターフェースを簡単かつ迅速に作り上げることができます。

とても人気のあるArduinoプラットフォーム上に搭載したCAN485はArduino Pro Miniとピン互換があります。小さい形状ですので、これから製作される作品に組み込むのも簡単で便利です。本製品はArduino IDEおよびArduino coreライブラリをサポートしておりArduino board managerでインストールすることができます。CANやRS485ポートをサポートするライブラリもありますので使い始めるのは簡単です。CANおよびRS485トランシーバーをオンボード搭載している本品は箱から出してすぐに使いはじめられます。


AST-CAN485 Hookup Guide


AST-CAN485 Hookup Guide
MARCH 1, 2018

AST-CAN485はPro miniと同じ、コンパクトな形状のミニチュアArduinoボードです。オンボードでCANおよびRS485ポートを搭載し、広範囲のデバイスとのインターフェースに使用できます。

スキャン中...スキャン中...


Fingerprint Scanner - TTL (GT-521F32)


Fingerprint Scanner - TTL (GT-521F32)
SEN-14518
$31.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。


Fingerprint Scanner - TTL (GT-521F52)


Fingerprint Scanner - TTL (GT-521F52)
SEN-14585
$49.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

Fingerprint Scanner - TTLはすごい製品です!指紋が使えるのになんでわざわざいつも鍵を持ち歩く必要があるのだろうと思いませんか?残念ながらこれまで指紋認証モジュール製品は信頼性が低かったり組み込みが難しかったりしたものでした。でもこれからは違います!ADH-Tech社のGT-521F32およびGT-521F52指紋センサモジュール製品はTTLシリアル通信を行うことができ、製作される作品に簡単に指紋スキャナを組み込むことができると思います。本品は光学センサや32ビットARM Cortex M3プロセッサをボード上に搭載しており、モジュール自体が指紋の読み取りや認証などのもっとも手間のかかる部分をすべて行ってくれます。

価格以外での両製品の差は、保持することができる指紋数の違いで、GT-521F32は200個で、GT-521F52の方はなんと3,000個も保存できます。


Fingerprint Scanner (GT-521Fxx) Hookup Guide


Fingerprint Scanner (GT-521Fxx) Hookup Guide
MARCH 1, 2018

ADH-Techの指紋スキャナGT-521F32の接続方法の情報や、Hawley社のArduino用FPS_GT511C3ライブラリの使い方に関するチュートリアルです。

はんだは流れが良くなければならない!


Chip Quik No-Clean Flux Pen - 10mL


Chip Quik No-Clean Flux Pen - 10mL
TOL-14579
$7.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

はんだづけが難しい作品を製作したり、はんだづけに失敗したことはありますか?Chip Quik No-Clean Flux Penは、Chip Quik社のフラックス製品です。はんだづけやはんだ吸い取り、つけ直しといった用途に最適です。フラックスははんだ不良を防ぎ、清浄化作用もあるはんだづけ促進剤です。ホビイストの作業台には無くてはならない一品です。


OpenMV M7 Camera


OpenMV M7 Camera
SEN-14632
$65.00

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

OpenMV M7 Cameraは小サイズで低消費電力のマイクロコントローラボードです。本製品は画像キャプチャだけでなく、顔認識や色トラッキング、QRコードの読み取りなどといったさまざまな用途があります。高性能・多機能・低価格のカメラモジュールをお探しでしたらOpenMV M7はおすすめの製品です。

現バージョンのOpenMV M7 Camera製品は以前のバージョンと比較していくつか異なる点があります。まず現バージョンにはアクリルの保護ケースが付属しています。それとピンヘッダがはんだづけ済みではなくなっており、用途に応じてピンヘッダまたはピンソケットのどちらかを選択して使えるようになっています。


LilyPad Sewable Electronics Kit - Special Edition


LilyPad Sewable Electronics Kit - Special Edition
KIT-14628
$99.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

LilyPad Sewable Electronics Kit - Special Editionは、LilyPadシステムを用いてさまざまな作品を作りながら、e-sewingやe-textileの世界を楽しむことができるキット製品です。

LEDを生地に縫い付けて光らせたり、それをボタンやスイッチで制御する方法を学べます。また環境光に応じてプログラム済のLilyMini回路をつかって実験をすることもできます。本キットに付属するのはLilyPad LEDおよび電池ケースの他、縫い付ける前に回路の動作を試せるLilyPad ProtoSnapボードが2個同梱されています。

残念ながらLilyPad Sewable Electronics Kit用のオリジナルケースの調達が十分にできなかったので、本キット製品は、磁石で閉まるふた付きLilyPadケースではなく、SIK Carrying Caseに収められて出荷されます。


今週は以上です。今週紹介した製品でなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。

記事をご覧いただきありがとうございました。来週もお楽しみに!


原文:Friday Product Post: March CAN Come in Like a Lion
※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。

Pocket

About まきい

はんだづけカフェ店員&通販スタッフ→通販窓口&サポート→マーケティング担当などを経て、今は仕入を担当してます。