M5Goはスマホだけでセットアップ可能 スイッチサイエンスから6~7月に出荷見込 さらに新製品(アルミカッター)情報

高須です。また深圳からビデオレターです。

■M5GOの日本向け出荷準備中 数週間ぐらい
Jimmy自らM5GOのセットアップデモをしてくれました。
M5GOは、起動すると
1.まずM5GOコアユニットの機能とチュートリアル
2.つづいてキットに同梱されているセンサー類のチュートリアル
3.そして、本体がアクセスポイントになって、スマホからQRコードを読み込むことですぐ使い始められる
と、初代のM5Stackに比べてセットアップがだいぶ洗練されています。
今、2-3ヶ月後のリリースを目指して、ボタンなどの追加モジュールのセットアップを進めています。
また、日本版の認証(いわゆる技適)を進めていて、あと数週間で取得できる見込とのこと。
取得でき次第、スイッチサイエンスでも販売をスタートします。

■日本のM5Stackユーザ会と、コンテストとかできるといいなあ、、
ビデオでも話してるのですが、M5Goが日本で発売されたら、
-期間を決めてハッシュタグを決め、Youtubeかブログに作例を上げてもらう
-Jimmyと一緒に見て深圳から表彰する(か、ユーザ会と一緒に何かの方法で表彰する)
-賞品とかはスイッチサイエンスとM5Stackで何かしらできそう
みたいなことができるといいなあ、思っています

 

■アルミカッターを開発中
M5Stackでコントロールするアルミカッターを開発中で、今Jimmyはそのアルミカッターでロボットを作ったりしています。

M5Stackで動くアルミカッター。CNCでなく M5Stack Numeric Control?

アルミカッターで作った、M5Stackの治具。

僕らの足下にあるのは、アルミカッターで作ったロボット。香港の学校のロボット競技のために25台作ったとのこと。
「数百ドルぐらいで販売できそうだけど、日本で売れると思う?」と聴かれて、「うーん、すごいコストパフォーマンスがいいと思うけど、今のM5StackやM5G0の値段だと、先に買ってからあとで考えるけど、PS4とかぐらいの値段だと、買う前に考えちゃうよね、、、」みたいな話をしている様子

 

アルミカッター、開発が間に合って日本への持ち込みもできれば、メイカーフェア東京のスイッチサイエンスブースで見せられれば(会場でアルミは切れないと思うので、動きませんが)と思っています。

Pocket

About tks

無駄に元気な、Makeイベント大好きおじさん。DIYイベントMaker Faireのアジア版に、世界でいちばん多く参加している。 日本と世界のMakerムーブメントをつなげることに関心があり、日本のDIYカルチャーを海外に伝える『ニコ技輸出プロジェクト』や『ニコ技深圳交流会』の発起人。MakerFaire 深圳(中国)、MakerFaire シンガポールなどの運営に携わる。 連載、著書「メイカーズのエコシステム」「世界ハッカースペースガイド」など: https://medium.com/@tks/takasu-profile-c50feee078ac