【AmbientでIoTをはじめよう】Obnizで環境センサ端末を作る

【AmbientでIoTをはじめよう】Obnizで環境センサ端末を作るを公開しました。

Obnizに温湿度・気圧センサのBME280をつないでセンサ端末にします。 Obnizを制御するプログラムはnode.jsで記述してRaspberry Piで動作させ、5分に1回センサデータを取得し、Ambientに送信します。

熱中症対策...深刻な問題です。みなさんも身の回りの温湿度を測ってみてはいかがでしょうか?


過去記事

Pocket

About ysck

販売・マーケティング活動も担当しています。ラピッドプロトタイピングを勉強するためにGainerで電子工作をはじめて、Arduinoをさわっているうちにスイッチサイエンスに入社していました。