M5Stackの新商品M5Cameraの紹介【スイッチサイエンスチャンネル】

今回のスイッチサイエンスチャンネルはM5Stackの新商品を紹介します。

M5Camera

M5CameraはESP32、OV2640、4MBのPSRAM、LiPoチャージャー(IP5306)などが内蔵されています。リチウムバッテリ、MPU6050(ジャイロ+加速度センサー)、BME280(温湿度+気圧センサー)、マイクなどと組み合わせることでバッテリ駆動の監視システムを構築することも可能です。

最近製品ドキュメントが整備されました。M5Camera ユニットのページもすでにあります。

M5Stick

動画の途中でお話したM5Stickというのはコチラです。

M5Stickは1.3インチのOLEDスクリーン(64x128)、LED、ボタン、ブザー、IR送信機と80mAhの電池を内蔵した開発用ボードです。小型なのでウェアラブルデバイスとして使用したり、壁などに固定して利用することが可能です。

Pocket

About ysck

販売・マーケティング活動も担当しています。ラピッドプロトタイピングを勉強するためにGainerで電子工作をはじめて、Arduinoをさわっているうちにスイッチサイエンスに入社していました。