Friday Product Post: Prepping for Any Occasion

こんにちは、牧井です。今週もSparkFunブログ記事「Friday Product Post(旧New Product Friday)」の日本語版をお届けします。

Friday Product Postは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日のお昼12時に日本語に訳して公開しています。


Friday Product Post: Prepping for Any Occasion

Qwiic互換の新しいTFMini LiDARモジュール、Triad社の分光法センサ、その他ソフトウェア無線製品、SmartLEDシールド、radio telemetryキットなどを紹介します!

BY XTOPHER

今週はたくさんのパーツやボード、モジュール製品を紹介します。最初にSparkFun Qwiic connectシステムに接続可能なTFMini LiDARモジュール、次にTriad社の分光法センサ(Qwiicコネクタ搭載)、さらにPixhawk社のradio telemetry kit、新しいbladeRF SDRとそのケース、Teensy向けのSmartLEDシールドといった新製品を紹介します。


TFMini - Micro LiDAR Module (Qwiic)


TFMini - Micro LiDAR Module (Qwiic)
SEN-14786
$39.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

TFMiniは、30センチから12メートルまでの目標物までの距離を測ることができるToF(Time of Flight)LiDARセンサです。他のLiDARセンサと同様に、測距可能範囲は環境光の状況と目標物の反射性によって左右されますが、本品で特筆すべきはその小ささで、サイズは42 x 15 x 16 mmです。これまでSHARPの赤外線測距センサGPシリーズなどの小型センサが使われていたような用途にも、TFMini LiDARセンサを組み込めるようになりました。Boost BoardとQwiic接続機能でI2C経由でセンサをすばやく接続することができます。

「スペクトロスコピーセンサ」と三回早口で言ってみてください!


SparkFun Triad Spectroscopy Sensor - AS7265x (Qwiic)


SparkFun Triad Spectroscopy Sensor - AS7265x (Qwiic)
SEN-15050
$64.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun Triad Spectroscopy Sensorはパワフルな光学分析センサです。基板上にAS7265xスペクトラルセンサが三つ、可視光、紫外線、赤外線LEDの隣にそれぞれ配置され、様々な物体の表面を照らしつつ分光法分析を行えます。AS72651、AS72652、AS72652と三つのセンサを搭載し、410 nm(紫外線)から940 nm(赤外線)の波長の光を検出することができます。この他、18種類の異なる波長の光を28.6 nW/cm2の精度で測定可能で、誤差は+/-12%です。また本品はQwiicシステムが利用できますので、はんだ付けの必要なく接続することができます。ブレッドボードと一緒に使いたい方向けに、0.1インチ間隔でピン接続端子も用意されています。

Pixhawkにたくさんのアクセサリをつなぎましょう!


Pixhawk Radio Telemetry Kit


Pixhawk Radio Telemetry Kit
WRL-15007
$299.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

Radio Telemetry Kit for Pixhawkは小さくて軽い、安価なオープンソース無線プラットフォームで、同梱の部材のみで300 m超の範囲で通信可能です。また別途パッチアンテナを使用することで更に数キロの範囲までに拡張も可能です。本品に含まれるのは2個の無線モジュール、USBケーブル、Androidアダプタケーブル、JST-GHケーブル2本、RP-SMAコネクタ2個、915 Hzアンテナ2個です。

※本製品には電波を発する機能が搭載されていますが、日本で扱うために必要な工事設計認証(いわゆる技適)を取得していない可能性があります。したがって当製品を日本国内で扱う場合にはご注意ください。日本の法律により、技適マークが付いていない無線機器は、電波を外部に発する状態での使用が禁止されています。日本国内では、電波暗室など電波を適法に遮蔽できる場所以外で、技適マークが付いていない無線機器を使用することは違法となる可能性があります。

研ぎ澄まされたblade


bladeRF 2.0 micro xA4


bladeRF 2.0 micro xA4
WRL-15043
$480.00

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。


bladeRF 2.0 micro Enclosure


bladeRF 2.0 micro Enclosure
PRT-15044
$20.00

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

bladeRF 2.0 micro xA4は小さな筐体に組み込まれた、高性能なモバイル活用に適した次世代ソフトウェア無線(SDR)です。bladeRF 2.0 micro xA4は47 MHzから6 GHzまでの周波数レンジ、61.44 MHzサンプリングレート、2x2 MIMOストリーミングに対応しています。学生や無線愛好家にとって非常に扱いやすい無線通信の選択肢のひとつで、企業ユーザにとっても十分パワフルな波形開発プラットフォームといえます。

SDRをケースで保護したいという方におすすめの頑丈なケースもご用意しています。

※本製品には電波を発する機能が搭載されていますが、日本で扱うために必要な工事設計認証(いわゆる技適)を取得していない可能性があります。したがって当製品を日本国内で扱う場合にはご注意ください。日本の法律により、技適マークが付いていない無線機器は、電波を外部に発する状態での使用が禁止されています。日本国内では、電波暗室など電波を適法に遮蔽できる場所以外で、技適マークが付いていない無線機器を使用することは違法となる可能性があります。


SmartLED Shield V4 for Teensy


SmartLED Shield V4 for Teensy
DEV-15046
$19.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

LEDマトリックスは年々進化してとてもパワフルになってきています。それを駆動するコントローラーボードにもより高い性能が求められています。SmartLED Shield V4 for Teensyはこうしたニーズにうってつけのシールド製品です。本品はTeensy 3.1、3.2、3.5、3.6などとLEDマトリックスの間をつなぐ役割をします。ディスプレイを駆動するために必要な13の信号を簡単に接続することができ、かつ外部5 V電源をTeensyおよびディスプレイ両方に供給し、Teensyのフリーの信号を便利なピンヘッダに出力することができます。


今週は以上です。本日紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。

来週もすばらしい新製品を紹介しますのでお楽しみに!


原文:Friday Product Post: Prepping for Any Occasion
※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。

Pocket

About まきい

はんだづけカフェ店員&通販スタッフ→通販窓口&サポート→マーケティング担当などを経て、今は仕入を担当してます。