Neo Pixel WS2812シリーズ製品アップグレードのお知らせ

tksです。
大人気のLED Neo Pixelを開発している深圳のWorldSemiから、急に大規模なアップデートのお知らせが来たので、スイッチサイエンスブログでの公開許可を得て、とりあえず情報共有します。

NeoPixelファンのメイカー@JA1TYEに訳&解説してもらったまとめ(PDFでは5ページ)は以下。
---ここから---

1.安定動作のためのバイパスコンデンサが内蔵になり外付け部品が不要になった
2.電源の逆接続に対する保護回路が追加された
3.VCC/DIN/DOUTピンに対する瞬間的な過電圧に対する保護回路が追加された
4.3.5V程度まで電源電圧が下がっても安定して光るようになった(発光色の変化が起きにくくなった)
5.個体ごとの輝度と色のばらつきが少なくなった(制御ICの出力電流の正確さが5%の範囲とのこと)
6.制御信号(のHレベル)が2.8V以下でも認識されるようになった(3.3V/3.0V駆動のマイコンに直結可能になった)
7.外部の機器に与えるノイズが減少した
8.不良品率が0.01%以下(出荷品に対する不良品率なのか,分母が不明…)

【対象品番】
以下は新しい品番で出荷される.
- 5050パッケージ品
WS2812B-V5
WS2812E-V3
- 3535パッケージ品
WS2812B-MINI-V3

以下は品番は変更されず,旧仕様品の在庫がなくなり次第順次更新
- 4020パッケージ品
WS2812B-4020
WS2812C-4020
- 5050パッケージ品
WS2812S
WS2812A
WS2812C
- 2020パッケージ品
WS2812C-2020

---ここまで--

正確な情報や、いつから新しい製品が販売できるかなどは、PDFにある yin[at]world-semi.com に連絡してもらうのがよいと思います。

今回の情報公開は が旗を振り 他のメイカーがWorldSemiを訪問し仲良くなり、アポ取り時に僕 @tks も手伝って連絡した(訪問時に急用が入っていけなかった)きっかけで得たものです。訪問の詳細は のブログにまとめられています
でより詳細が語られるセッションが行われるとのこと。
日本と深圳のメイカーのつながりに感謝します。

すでにサンプルはWorldSemiに直接行った人などはもらってるので、アップデートはそこまで遠い話ではないはず。新製品をお楽しみに!

 

Pocket

About tks

無駄に元気な、Makeイベント大好きおじさん。DIYイベントMaker Faireのアジア版に、世界でいちばん多く参加している。 日本と世界のMakerムーブメントをつなげることに関心があり、日本のDIYカルチャーを海外に伝える『ニコ技輸出プロジェクト』や『ニコ技深圳交流会』の発起人。MakerFaire 深圳(中国)、MakerFaire シンガポールなどの運営に携わる。 連載、著書「メイカーズのエコシステム」「世界ハッカースペースガイド」など: https://medium.com/@tks/takasu-profile-c50feee078ac