Friday Product Post: Going Turbo!

こんにちは、牧井です。今週もSparkFunブログ記事「Friday Product Post(旧New Product Friday)」の日本語版をお届けします。

Friday Product Postは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日のお昼12時に日本語に訳して公開しています。


Friday Product Post: Going Turbo!

今週登場のRedBoardの新製品はターボタスティック!(最高)ですよ。Qwiic MP3 TriggerやLumini 8x8 Matrixなども紹介します!

BY XTOPHER

みなさんこんにちは!新製品紹介の時間がやってきました。RedBoard Turboを皮切りに、SparkXから製品化されたQwiic MP3 TriggerやLuminiの新しいボード製品(8x8 LEDマトリクスです!)、そして最後にJeVoisのSmart Machine Vision Cameraの紹介で締めくくります。

今週のプレゼンは少しノスタルジックな気分になりました!


SparkFun RedBoard Turbo - SAMD21 Development Board


SparkFun RedBoard Turbo - SAMD21 Development Board
DEV-14812
$24.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun RedBoard Turboは8 bit/16 MHzのマイクロコントローラーで動作するArduinoゲームからステップアップしたい方にオススメの製品です。RedBoard Turboは48 MHzで動作するArm Cortex-M0+ 32 bitマイクロコントローラATSAMD21G18を搭載しています。また外部フラッシュメモリ4 MBおよびUF2(USB Flashing Format)ブートローダーを搭載しています。RedBoard Turboは安価で簡単に扱え、かつ旧版製品よりもパワフルな開発プラットフォームです。


SparkFun LumiDrive LED Driver


SparkFun Qwiic MP3 Trigger
DEV-15165
$19.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

部屋に入ったときやエクササイズ中のBGMとしてMP3の音楽を再生したいと思いませんか?SparkFun Qwiic MP3 Triggerは簡単なI2Cコマンドを送るだけで、あとの細かなことは全てやってくれて、マイクロSDカード上の音楽ファイルを聴くことができます。Qwiicシステムに対応していますので、はんだづけ不要で楽しめます。ブレッドボードと一緒に使いたい方向けにも、0.1インチ(※2.54 mm)間隔でピンをブレークアウトしています。


SparkFun LuMini LED Matrix - 8x8 (64 x APA102-2020)


SparkFun LuMini LED Matrix - 8x8 (64 x APA102-2020)
COM-15047
$25.95

SparkFun LuMini LED Matrix - 8x8 (64 x APA102-2020)はアドレス指定可能な1600万色表示のLED64個で構成される8 x 8 LEDマトリクス製品です。いろんな使い方が考えられる四角い光源で、複数組み合わせて様々な形状のスクリーンを作ることもできます。LuMiniはLumenati LEDのミニチュア版で、5 x 5 mmのAPA102 LED(APA102-5050)ではなく、2 x 2 mmのAPA102-2020が使われているので、高密度画素でピクセルノイズの少ないスクリーンをつくることができます。


JeVois Smart Machine Vision Camera


JeVois Smart Machine Vision Camera
SEN-15137
$59.95

※スイッチサイエンスでは既に取り扱いがあります。

JeVois Cameraは低価格でオールインワンの130万画素マシンビジョンカメラです。クアッドコアCPUおよびマイクロSDスロットを搭載。ボード上でコンピュータビジョンアルゴリズムを実行することができ、USBまたはシリアル経由でArduinoなどのデバイスやコンピュータと接続するインターフェースもあります。1.7インチ四方のサイズで重さ17グラムの本製品は、TensorFlowが利用できるディープラーニングAIスマートカメラの中ではもっとも小さいサイズの製品です。Open CV 4.0.0、Caffe、Darknetといった人気のあるマシンビジョンフレームワークを実行可能ですので、本品を用いて色々なことができます。


今週は以上です。今週紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。

来週もすばらしい新製品を紹介しますのでお楽しみに!


原文:Friday Product Post: Going Turbo!
※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。


About まきい

はんだづけカフェ店員&通販スタッフ→通販窓口&サポート→マーケティング担当などを経て、今は仕入を担当してます。