【訂正】Arduino Unoなどの基板表面に接着剤が付着しています

2016年1月27日 21時
製造元のArduino S.r.l.に確認したところ、全数のゴム足を接着剤で基板に仮留めをしているという回答を得ました。このため、記事の内容を修正しました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、Arduino UnoArduino LeonardoなどのArduinoにゴム足が付属するようになりました。そのため、現在出荷しているArduinoには、付属のゴム足を固定するための接着剤が基板表面に付いています。

IMG_4864

弊社で確認をしたところ、動作には問題がないことがわかっています。

IMG_4863

お客様が接着剤を剥がすのに失敗してArduinoを破損してしまった場合、永久保証を行っているArduino Unoだけではなく、Leonardo等のArduinoについても、弊社で開梱し対策をした品に交換致します。交換を希望のお客様は、お手数ですが、注文番号と、できれば破損の状況が分かる写真を添付いただき、スイッチサイエンスお問い合わせ窓口、もしくはsales@switch-science.comまでメールでご連絡ください。

製造元のArduino S.r.l.ではこの問題を把握しており、次回のロットからは対策がなされるとのことです。

お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。今後ともスイッチサイエンスをよろしくお願いいたします。

Pocket