Friday Product Post: Livin’ on the Edge

こんにちは、牧井です。今週もSparkFunブログ記事「Friday Product Post(旧New Product Friday)」の日本語版をお届けします。

Friday Product Postは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日のお昼12時に日本語に訳して公開しています。


Friday Product Post: Livin' on the Edge

RedBoard Edge、Flexible Grayscale OLED Breakout、Qwiic対応のDifferential I2C Breakout、RTCモジュール、APRS transmitterを紹介します!

BY XTOPHER

みなさんこんにちは!新製品紹介の時間がやってきました。今週も電子工作ですぐに使える、さまざまな最新製品を紹介します。SparkFun RedBoard Edge(パネルマウント版)、SparkFun Flexible Grayscale OLED Breakout、APRS transmitter、Qwiic-enabled RTC module、Differential I2C breakoutが登場します。ではさっそく見ていきましょう。

エアロスミスの曲(Livin' on the Edge)をかける時です!


SparkFun RedBoard Edge


SparkFun RedBoard Edge
DEV-14525
$19.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun RedBoard Edgeは既存の人気製品であるRedBoardをパネルマウントが可能なように手を加えた製品で、製作される作品にかっこよく収まります。通常のRedBoardの全機能を持ち簡単に扱えます。プロトタイピングをRedBoardで行い、後でRedBoard Edgeに引き継ぐこともスムーズにできます。フィジカルコンピューティングの学習プラットフォームとしてもRedBoard Edgeは革新的なすばらしい製品です。


RedBoard Edge Hookup Guide


RedBoard Edge Hookup Guide
JUNE 1, 2018

製作される作品の筐体にスムーズに見映え良く収まるよう、再デザインされました。


SparkFun Flexible Grayscale OLED Breakout - 1.81


SparkFun Flexible Grayscale OLED Breakout - 1.81"
LCD-14606
$49.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

人生を過ごすうえで柔軟な考えやモノの見方をもつことは大切です。そう柔軟性という意味ではOLEDディスプレイにも同じことが言えます。SparkFun Flexible Grayscale OLED Breakoutはまさにその名が示すとおり柔軟性を備えるグレースケールOLEDで、半径40 mmまで曲げて使うことができ、壊れることはありあません。本品はコントローラボードに取り付けて使用されますが、ディスプレイそのものの厚さはたったの0.5 mmしかありません。コントラストもよく、すばらしいグラフィックです(BMP画像やテキストの表示のほか、Pongなどのゲームも可能です)。


Flexible Grayscale OLED Hookup Guide


Flexible Grayscale OLED Hookup Guide
MAY 31, 2018

フレキシブルOLEDスクリーンの使い方を学びましょう。


SparkFun Differential I2C Breakout - PCA9615 (Qwiic)


SparkFun Differential I2C Breakout - PCA9615 (Qwiic)
BOB-14589
$9.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun Differential I2C BreakoutはI2C通信バスを簡単かつ便利に延長してくれる製品です。NXP社のPCA9615 ICを搭載しており、二つのI2C信号を、四つの差動信号(SCLとSDA二つずつ)に変換します。差動信号はボード上のRJ-45端子を介してイーサネットケーブルを通して伝送されます。差動信号変換によってI2C信号が問題なく到達できる距離は100フィート(約30 m)までです。届いた信号の読み取りを簡単にするため、はんだづけ不要のQwiicシステムを使ってI2Cのみですべての通信を完結させることができます。またブレッドボード接続用に2.54 mm間隔のピン端子もあります。


Qwiic Differential I2C Bus Extender (PCA9615) Hookup Guide


Qwiic Differential I2C Bus Extender (PCA9615) Hookup Guide
MAY 31, 2018

Qwiic differential I2C bus extender (PCA9615) breakoutボードを使い、I2C通信を延長する方法を学べます。


SparkFun Real Time Clock Module - RV-1805 (Qwiic)


SparkFun Real Time Clock Module - RV-1805 (Qwiic)
BOB-14558
$14.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun Real Time Clock (RTC) ModuleはQwiic対応ブレークアウトボードでRV-1805を搭載しています。本品は超低消費電力(最低22 nAで動作します)で、通常のバッテリの代わりに電気二重層コンデンサをバックアップ電源として使用できます。バッテリ持ちも非常に良いです。


Qwiic Real Time Clock Module (RV-1805) Hookup Guide


Qwiic Real Time Clock Module (RV-1805) Hookup Guide
MAY 31, 2018

Qwiic Real Time Clock (RTC) moduleを使えば、作品の電源を落としたあともしばらくは時間を知ることができます。


HX1 - VHF Narrow Band FM APRS Transmitter (144.39Mhz - NA)


HX1 - VHF Narrow Band FM APRS Transmitter (144.39Mhz - NA)
WRL-14740
$50.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

HX1は低消費電力のアマチュア無線送信機で周波数144.390 MHzにセットされています。北米ではこの周波数はAutomatic Packet Reporting System(APRS)に割り当てられています。

APRSはアマチュア無線家がセンサデータの送信に使うための標準規格です。データは適切な受信機があれば誰でも受信でき、APRSコミュニティ有志によりまとめてインターネット上にもシェアされています。APRSは車両位置情報(GPS)や測候所、高高度気球トラッキング、遠隔センサプラットフォーム、災害救助用途等のリアルタイムデータ共有につかわれています。実質的にオープンソース、オープンデータであり、コミュニティにより運営され、自由に利活用ができる全世界規模のIoTシステムです。

※本製品はアマチュア無線送信機です。日本国内での利用には無線局免許が必要です。また、技適マークは確認できておりませんのでご注意ください。


今週は以上です。新製品が盛りだくさんでしたね。なにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。

記事をご覧いただきありがとうございました。来週もお楽しみに!


原文:Friday Product Post: Livin' on the Edge
※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。

Pocket

About まきい

はんだづけカフェ店員&通販スタッフ→通販窓口&サポート→マーケティング担当などを経て、今は仕入を担当してます。