【スイッチサイエンスPCB】ガーバーデータをEagleで書き出す方法をまとめました

こんにちは、小室です。スイッチサイエンスPCBの仕様に合ったカーバーデータをEagleで書き出す方法をまとめました。

スイッチサイエンスPCBは、個人向けの安価なプリント基板製造サービスです。試作基板などを製造する際にご利用いただけます。

スイッチサイエンスPCBで基板製造を発注する際には、基板のガーバーデータをアップロードする必要があります。そのガーバーデータをEagleで書き出す方法をスイッチサイエンスWikiにまとめました。

BRD

スイッチサイエンスWikiでは、スイッチサイエンスの商品の使い方などを日々更新しています。

Pocket