new product friday

Friday Product Post: Let’s Do the Qwiic Twist!

投稿者:

こんにちは、牧井です。今週もSparkFunブログ記事「Friday Product Post(旧New Product Friday)」の日本語版をお届けします。

Friday Product Postは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日のお昼12時に日本語に訳して公開しています。


Friday Product Post: Let's Do the Qwiic Twist!

Qwiic TwistやUSB-C Serial Basic Breakoutなどの新製品の紹介です!

BY XTOPHER

今週は五つのユニークな新製品を紹介します。さっそく順にみていきましょう。

ツイスト・アンド・シャウト!


SparkFun Qwiic Twist - RGB Rotary Encoder Breakout


SparkFun Qwiic Twist - RGB Rotary Encoder Breakout
DEV-15083
$19.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun Qwiic Twistは、Qwiic Connectシステムに対応した、デジタルRGBロータリーエンコーダーブレークアウト製品です。Twistはさまざまな割り込みやスイッチ、LEDのPWM制御などをカバーすることができ、これらの機能はI2Cインターフェース経由で簡単に利用することができます。ブレッドボードでRGBエンコーダーを使う場合、たくさんの接続用ケーブルがゴチャゴチャしてしまいがちますが、これを避けるためにQwiic Twistは開発されました。割り込みのデバッグが複雑にならずに済みます。本品はQwiicシステムが使えるので、接続するのにはんだづけは不要です。ブレッドボードを用いたい方のための、2.54 mm間隔のスルーホールも用意されています。


SparkFun Serial Basic Breakout - CH340C and USB-C


SparkFun Serial Basic Breakout - CH340C and USB-C
DEV-15096
$8.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun Serial Basic Breakout - CH340C and USB-Cは、CH340Gを搭載したUSB-シリアルアダプタで、扱いが簡単で便利なUSB-Cコネクタをつかうことができます。USB-Cは以前のUSB規格に比較して3倍もパワフルな1.5 Aです。またUSB-Cのコネクタ接続はリバーシブル仕様ですので、以前の規格にくらべて煩雑さがありません。Serial Basicは5 Vおよび3.3 Vシステムで使用可能で、ほぼすべてOSでドライバは自動でインストールされますので、手間がありません。Serial BasicはCH340C ICを利用して、簡単かつすばやくシリアル信号をUSBに変換できます。


Thermoelectric Cooler


Thermoelectric Cooler
COM-15082
$11.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

Thermoelectric Cooler(TECまたはペルチェ)は表・裏で温度差を生じさせることができます。片方の面では熱くなり、もう一方の面は冷たくなるといった具合です。この特徴を生かし、何かを温めたり冷やしたりといった活用ができます。また両面の温度差を利用して発電することもできます。


High Speed Optoisolator - 6N137


High Speed Optoisolator - 6N137
COM-15105
$0.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

このダイオードトランジスタフォトカプラは高速の光センサとLEDで構成されており、システムを高い電圧から保護・絶縁しながら、回路間に電気信号を伝送することができます。6N137 Optoisolatorは8ピンのDIPパッケージです。


micro:bit Battery Holder - 2xAAA (JST-PH)


micro:bit Battery Holder - 2xAAA (JST-PH)
PRT-15101
$1.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

micro:bit Battery Holderは、BBC micro:bit向けの単4形乾電池が2個収まるケースです。6インチ(150 mm)のケーブルの先はJST-PHコネクタになっていて、micro:bitのJSTソケットにピッタリはまりますので、本品をつかえばmicro:bitに簡単にバッテリ供給ができます。


今週は以上です。本日紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。

来週もすばらしい新製品を紹介しますのでお楽しみに!


原文:Friday Product Post: Let's Do the Qwiic Twist!
※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。