『ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ ARM版』の翻訳出版に協力しました。

Digital Design and Computer Arch ARM

左が翻訳された、『ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ ARM版』。右が原著です。

こんにちは、坪井です。「Digital Design and Computer Architecture: ARM Edition」という本を皆さんはご存じでしょうか。ARMアーキテクチャを題材に、トランジスタ、ゲートといった論理回路の基本的な構成要素から、ハードウェア記述言語、機械語と、およそマイクロコントローラーに関わるおおよそ全てが記されている、とても良い本だと思っています。私も原著を買って読んでいたのですが、この本の翻訳版が出版されることになりました。そして、翻訳出版に弊社も協力をしています。

この『ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ ARM版』は、Amazonさんで予約受付中のほか、秋葉原の書泉ブックタワーさんにも他書店さんより早めに店頭に並ぶ予定です。もちろん、スイッチサイエンスでも販売する予定ですしています。しかも、なぜか原著よりもお求めやすい価格です。これを機に、アーキテクチャの勉強はいかがでしょうか。そのうちAmazonさんで「なか見検索」が出来るようになると思いますので、ぜひご検討ください。

Pocket

About ytsuboi

「おともだち」として、スイッチサイエンスの様々な活動の手伝いをしていたのですが、いつのまにか取締役をしています。