Friday Product Post: The Maker 1000 Grand Prix!

こんにちは、牧井です。今週もSparkFunブログ記事「Friday Product Post(旧New Product Friday)」の日本語版をお届けします。

Friday Product Postは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日のお昼12時に日本語に訳して公開しています。


Friday Product Post: The Maker 1000 Grand Prix!

Arduino IoTボード2種、ユニバーサル充電器、Onion Omega周辺製品を紹介します。

BY XTOPHER

みなさんこんにちは!新製品紹介の時間がやってきました。本日は二種類のArduino MKR1000 IoT開発ボード、Tenergy社の4ベイユニバーサル充電器、Onion Omegaエコシステムに新たに加わったPower Dock 2を紹介します。ではさっそく見ていきましょう。

ArduinoのシンプルさにIoTの可能性が加わりました!


Arduino MKR1000 (with Headers)


Arduino MKR1000 (with Headers)
DEV-14393
$35.99

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。


Arduino MKR1000


Arduino MKR1000
DEV-14394
$34.99

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

Arduino MKR1000はArduino ZeroとWi-Fiシールドが一緒になったパワフルな開発ボードです。ネットワークについての知識はまだ浅いけどIoTプロジェクトを作ってみたい、という方にとって、実用的でお求めやすい価格の薄型ボードです。本品はAtmel社のATSAMW25 SoC(System on Chip)をベースにしています。ATSAMW25 SoCは、Atmel社のワイヤレスデバイスのなかでもIoTに特化したSmartConnect製品ファミリーのひとつです。

ピンヘッダがはんだづけ済みのバージョンと、ピンヘッダ同梱(はんだづけされていない)バージョンの計2種類のArduino MKR1000をご用意しています。

※本製品には電波を発する機能が搭載されていますが、日本で扱うために必要な工事設計認証(いわゆる技適)を取得していない可能性があります。したがって当製品を日本国内で扱う場合にはご注意ください。日本の法律により、技適マークが付いていない無線機器は、電波を外部に発する状態での使用が禁止されています。日本国内では、電波暗室など電波を適法に遮蔽できる場所以外で、技適マークが付いていない無線機器を使用することは違法となる可能性があります。


Tenergy T4s Intelligent Universal Charger - 4-Bay


Tenergy T4s Intelligent Universal Charger - 4-Bay
TOL-14457
$29.95

Tenergy社の4-Bay T4s Intelligent Universal Chargerは、ほぼすべてのタイプの充電池に対応したスマートな充電器です。電池のタイプに応じて複数の異なる充電器を持つ必要がなくなります。本品はリチウムイオン/LiFePO4/Ni-MH/Ni-CD等の電池を自動的に判別し充電することができます。T4sでは定電流充電、定電圧充電、トリクル充電など中から最適なモードが自動的に適用されます。また四つのマイコン制御で、それぞれのスロットで独立して充電を行うことができます。何かを製作する際にいつも活用する電池を、手軽にすばやく充電してくれますよ!

※本製品は電気用品安全法の直流電源装置にあたり、規制対象品(電気用品)です。そのため、スイッチサイエンスでは取寄せをお請けいたしません。


Power Dock 2 for Onion Omega


Power Dock 2 for Onion Omega
DEV-14440
$15.00

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

本日最後に紹介するのは、Onion Omegaエコシステムの新たなメンバーとなったPower Dock 2 for Onion Omegaです。Power Dock 2は3.7 Vリチウムポリマー電池を使ってOmegaに電源を供給することができ、かつ電池の充電が切れたら充電を行うこともできます。Expansion Dockとおなじ形状を採用しているため、同様に使うことができます。電池を繋いでいないときはmicro USBポートから給電を受けることができます。

本日は以上です。いろいろ楽しめそうな製品ばかりでした。なにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。それでは来週もお楽しみに!


原文:Friday Product Post: The Maker 1000 Grand Prix!
※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。

Pocket

About まきい

はんだづけカフェ店員&通販スタッフ→通販窓口&サポート→マーケティング担当などを経て、今は仕入を担当してます。