M5Stack FIRE不具合について、交換プログラムのご案内

M5Stack FIREの不具合

2018年7月より販売開始したM5Stack FIREについて、PSRAMが使用できないという不具合が確認されています。購入いただいた皆様には大変ご迷惑おかけします。交換プログラムについてご案内いたします。

なお、2018年8月17日以降出荷する同製品については不具合が解消された商品です。

交換プログラムの対象

  • 購入時期: 2018年07月29日 ~ 2018年8月16日
  • 購入場所: 当社ウェブショップ、販売店、MakerFaireTokyo2018会場
  • 受付期間: 2018年08月17日 ~ 2018年10月31日当社着まで

M5Stack公式が運営するAliExpress storeからお買い求めの方は、 sales[a]m5stack.com にご連絡ください。 [a]を@に変換して送信ください。

交換プログラムの申し込み

交換品をお送りする宛名・住所・電話番号、交換に必要な数量を申し込みフォームより、お送りください。

「注文番号:」の欄について、当社ウェブショップで購入の場合は"S"ではじまる注文番号を、 販売店で購入の場合は『販売店名』、MakerFaireTokyo2018会場で購入の方は『MFT2018』と入力ください。

もしフォームからの申し込みができない場合はメールにてご連絡ください。

送信先: sales[a]switch-science.com (←[a]を@に変換して送信ください)
件名: M5Stack FIRE交換プログラム申し込み
内容: M5Stack FIRE交換プログラムに申し込みます
- 名前:
- 住所:
- 電話番号:
- 注文番号:
- 交換が必要なM5Stackの数:

※いただいた個人情報はM5Stack FIREの交換対応にのみ使用します。

不具合の確認方法

今回対象となる販売については、不具合の有無にかかわらず交換対応いたします。一方、お客様の中には「不具合品でなければ交換の手間を省きたい」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

ご自身で不具合を確認できるよう、不具合の確認方法をご案内いたします。もしご自身でお試しいただき、正常品と判断される場合はそのままご利用いただいていて問題ありません。

M5Stack FIRE 不具合の確認方法


 

当社にとって、またお客様にとっても期待の新商品であったかと思います。製品の不具合が発生し、交換対応にご協力をお願いすることとなり、大変心苦しく感じております。本件に限らず、製造元と話し合いをすすめ製品の品質の向上に努めます。今後ともM5Stack、およびスイッチサイエンスをどうぞよろしくお願いします。

Pocket

About ysck

販売・マーケティング活動も担当しています。ラピッドプロトタイピングを勉強するためにGainerで電子工作をはじめて、Arduinoをさわっているうちにスイッチサイエンスに入社していました。