M5Stack UIFlowのファームウェア更新手順

M5Stackのファームウェア更新は様々なやり方がありますが、今回はM5Go/FireでUIFlowを使う前提として、M5Burnerを使ったファームウェア更新をします。検証はmacOS 10.13.6で行っています。

Raspberry Pi 4最新情報

Raspberry Pi 4の国内向け販売について続報です。2019年9月に工事設計認証を通過しました。 が、まだ発売までは時間がかかりそうです。その理由について説明しています。 また、2019年10月11日現在、海外で

ダストセンサで空気中のホコリを測定する【AmbientでIoTをはじめよう】

今回のAmbientでIoTをはじめようでは空気中のホコリを測定します。60秒ごとにホコリの粒子量と温度、湿度を測定し、データを可視化しています。 第24回 ダストセンサで空気中のホコリを測定する 今回使用するGrove

2019年7月中旬〜9月上旬の新商品【スイッチサイエンスチャンネル】

7月中旬~9月上旬までに発売した商品の中からピックアップして紹介します。2ヶ月分溜めてしまったので、駆け足気味です。紹介した新商品・ブランドは以下 SPRESENSE用 Conta™ベースボード(ESP-WROOM-02

はじめてのM5Stack – M5Stackの選び方【スイッチサイエンスチャンネル】

動画を公開しました。この動画から数回に分けて、M5Stackを触っていきます。この動画はその第1回目です。 標準的なM5Stack(5cm角サイズ)でも、Basic、Gray、M5Go、Fireといくつか種類があります。