【新商品】ISP1807搭載Microボード(Pro Microピン互換)

投稿者:

みなさんこんにちは佐々木です。今回は6月18日に発売したISP1807搭載Microボード(Pro Microピン互換)をご紹介します。

本製品はInsightSiPのBLEモジュール「ISP1807」を搭載したPro Microとピン互換のボードです。CPUはARM Cortex-M4F(動作周波数64MHz)、256KBのSRAM、1MBのフラッシュROM、オンボードレギュレータ(3.3V)、汎用LEDと電源LED、リセットボタンを備えています。ISP1807にはブートローダが書き込み済みで Arduino IDEを使用してプログラムを開発できます。

電源

動作電圧は3.3Vです。USBコネクタから5Vを供給するかオンボードレギュレータの最大電圧降下200mVを考慮して5.0V端子に3.5〜6.0Vを供給してください。

Arduino IDEでプログラムする手順

Arduino IDEのメニューからファイル > 環境設定を選び、追加のボードマネージャのURLに次の2つのURLを追加してください。

https://www.adafruit.com/package_adafruit_index.json
https://raw.githubusercontent.com/SWITCHSCIENCE/Arduino_Board_Package/master/package_Switch_Science_index.json

次にArduino IDEのメニューからツール > ボード > ボードマネージャを選び、次の2つのボードをインストールしてください。

Adafruit nRF52
Switch Science nRF52 Boards

Arduino IDEのメニューからツール > ボード > Switch Science nRF52 Boards > Switch Science ISP1807 Micro Boardを選んでください。

その他のISP1807ボード

ISP1807のピンをできる限り引き出したピッチ変換基板もあります。

ぜひご活用ください!