新ブランド「Genuino」が発表されました。

img_2141

米国時間5月16日、元々のArduinoの開発者5人が設立した会社、Arduino LLCの共同設立者であるMassimo Banzi氏が、Maker Faire Bay Area 2015で、新しいブランド「Genuino」を発表しました。Genuinoは、イタリア語で「純正」を意味する単語であると共に、Arduinoクローンによく使われていた語尾「〜uino」を含んでいます。

img_2137

以前、「Arduinoの内部分裂について」という記事に記した様に、「Arduino」という商標は日本を含む複数の国でArduino SRLが登録をしています。アメリカの商標法は使用主義であり、登録にはその商標を使用して商売をした実績が必要です。このため、アメリカでの商標の登録を巡っては、Arduino SRLとArduino LLCは係争中です。こういった商標に関する問題を回避する目的もあって、Arduino LLCは「Genuino」ブランドを用いることにしたのでしょう。

img_2139

同時に、Adafruitを新しい製造パートナーとして追加することも発表されました。Arduino LLCの製造拠点は、イタリアから、アメリカにあるAdafruitのマンハッタン(ニューヨーク)に移される予定だということです。製造の開始は7月を予定しており、Unoを含む主要なボードを製造するとのことでした。この移転によって、アメリカのディストリビューター(販売店)へのアクセスが良くなる予定だということです。

同時に発表された新商品とリリース予定日を紹介します。
※日付はアメリカでのリリース予定日であり、当社での発売日は、商標や電波法関連の認証、流通の都合で異なる可能性があります。

dscf4732

既に発売されているGEMMA。ちなみに、GEMMAは「じぇんま」と読むそうです。

dscf4734

Zero。6月9日。

dscf4735

Wifi Shield 101、6月25日。

dscf4737

YÚN Shield、6月25日。

dscf4739

Modulino、7月27日。デザインも製造もインドだそうです。

Pocket

About ytsuboi

「おともだち」として、スイッチサイエンスの様々な活動の手伝いをしていたのですが、いつのまにか取締役をしています。