教育ITソリューション展でchibi:bitを展示します

chibi:bitに関係する製品化予定の基板や、開発段階の参考品のデモ展示をします。具体的に「こんな実験ができるよー、こんな使い方があるよー」という展示をします。実際に展示会に来ていただいて、さわってもらい、ご意見をいただけると嬉しいです。

展示品



二足歩行ロボット

ほかにも、

  • バナナ、オレンジ、りんごなどをつなぎ、触れることで音を鳴らす果物楽器
  • あてる光の色によって植物の成長に違いが出るかどうかを実験できる水耕栽培キット

などの展示を予定しています。

拡張基板


拡張基板は金属ネジで接続します。ワニ口クリップを使うと実験している間にズレてしまったり、接続する場所を間違ってしまったりとミスが多くなります。ネジで固定すれば、コンパクトに収まり、配線を引っ掛けて大惨事ということも起こりません。


拡張基板の背面に"おなまえ"を記入する場所があります。授業で配られたら名前を書きましょう。リセットボタンの部分は押しやすいように基板が設計されています。

株式会社スイッチエデュケーションについて

今回の展示会について、運営はスイッチエデュケーションが担当しています。今月できたばかりの新会社で、スイッチサイエンスチャンネルの動画に出ていた小室が代表です。STEM教育向けの教材として、chibi:bitの活用などを考える会社です。教材や書籍化などのご相談はスイッチエデュケーションまでご連絡ください。基板の販売はこれまでどおり、スイッチサイエンスが行います。

株式会社スイッチエデュケーション
ウェブサイト: https://switch-education.com/
Facebookページ: https://www.facebook.com/switcheducation/

Pocket

About ysck

販売・マーケティング活動も担当しています。ラピッドプロトタイピングを勉強するためにGainerで電子工作をはじめて、Arduinoをさわっているうちにスイッチサイエンスに入社していました。