Raspberry Pi 3 Model B+登場!!

Raspberry Pi公式ページにてラズパイ3B+(プラス)が発表されました。

重要: いわゆる技適の確認は取れていません。スイッチサイエンス販売開始は未定です。(2018年3月14日現在)安心して国内で利用できるようであればもちろん取扱います。

プロモーションムービー(かっこいい)

  • 1.4GHz 64-bit quad-core ARM Cortex-A53 CPU
  • Dual-band 802.11ac wireless LAN and Bluetooth 4.2
  • Faster Ethernet (Gigabit Ethernet over USB 2.0)
  • Power-over-Ethernet support (with separate PoE HAT)
  • Improved PXE network and USB mass-storage booting
  • Improved thermal management
  • お値段据え置き
  • CPUの動作周波数が向上
  • 無線機能の強化
  • PoEのサポート(PoE HATが公式から登場する?)

"+(プラス)"ということで、でラズパイ3の強化版といった立ち位置でしょうか。

Note that Raspberry Pi 3B+ does consume substantially more power than its predecessor. We strongly encourage you to use a high-quality 2.5A power supply, such as the official Raspberry Pi Universal Power Supply.

2.5 A以上の電源を強く推奨するとのことです。引き続き電源には気をつけたほうが良いそうです。

あ、これまでのラズパイ3は引き続き販売しますので、ご安心ください。

[公式ブログ]RASPBERRY PI 3 MODEL B+ ON SALE NOW AT $35

Raspberry Pi 3 Model B+ブローシュア[PDF]

Pocket

About ysck

販売・マーケティング活動も担当しています。ラピッドプロトタイピングを勉強するためにGainerで電子工作をはじめて、Arduinoをさわっているうちにスイッチサイエンスに入社していました。