new product friday

Friday Product Post: It’s Time to Buzz the Tower!

投稿者:

こんにちは、牧井です。今週もSparkFunブログ記事「Friday Product Post(旧New Product Friday)」の日本語版をお届けします。

Friday Product Postは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日のお昼12時に日本語に訳して公開しています。


Friday Product Post: It's Time to Buzz the Tower!

新たにQwiic Transparent OLED HUDやQwiic Joystickが登場です!また二つのLiDARモジュール製品も紹介します。

BY XTOPHER

みなさんこんにちは、新製品紹介の時間がやってきました。今週は四つの新製品を紹介します。最初にとりあげるのは2種類のQwiicボードです。ひとつはドローンや自律走行車などの分野で活用できる透過型OLEDヘッドアップディスプレイ製品です。次にロボットやゲームでのキャラクタ操作などに利用できるQwiic Joystickボード製品、最後にLiDARモジュールを2種類紹介します。

危険地帯、危険地帯...


SparkFun Transparent OLED HUD Breakout (Qwiic)


SparkFun Transparent OLED HUD Breakout (Qwiic)
LCD-15079
$99.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

透明ガラスはもはやSF的ではありません!Qwiic Transparent OLED HUDは、未来的な透過型HUDに対するSparkFunの答えです。自律走行車向けヘッドアップディスプレイ用に開発されたこのOLEDパネルは、周囲が暗い場合はくっきり、周囲が明るい場合でも容易に視認できます。ディスプレイは範囲ごとに単色表示ができる仕様です。SparkFun Transparent OLED BreakoutはI2Cプロトコルを用い簡単に制御することができます。Qwiicの3.3 VからOLEDパネルを動作させるための12 Vに昇圧回路がボード上に搭載されています。

ジョイです!


SparkFun AST-CAN485 I/O Shield (24V)


SparkFun Qwiic Joystick
COM-15168
$9.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

SparkFun Qwiic Joystickがあれば、簡単にHID/コントローラーを作品に付加することができます。本製品はQwiic接続システムとプレステ2のコントローラを彷彿とさせるアナログジョイスティックを組み合わせた製品です。ファームウェアインストール済みのATtiny85を内蔵しており、ジョイスティックのアナログ・デジタル入力のための仲介をしてくれて、ジョイスティックの操作情報をI2C経由で通信します。

LiDARオプションでGo Plus Ultra!


TFMini Plus - Micro LiDAR Module


TFMini Plus - Micro LiDAR Module
SEN-15179
$44.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

TFMini PlusはToF(Time of Flight)LiDARセンサで、対象物までの距離を10 cm(6 mまでは誤差+/- 5 cm)から12 m(6m以降は誤差+/-1%)まで測距することができます。他のLiDARセンサと同様に照明環境や対象物の反射率によって誤差が生じますが、特筆すべきはセンササイズです。TFMini Plusは35 x 18.5 x 21 mmと非常にコンパクトで、これまで他の方式の小さなセンサしか使えなかったような分野でも活用できます。

T-Minus 3 発射!


TF03 Long-Distance LiDAR Module


TF03 Long-Distance LiDAR Module
SEN-15180
$228.95

※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。

TF03 Long-Distance LiDAR Moduleは、TFシリーズの第三世代製品で、10 cmから180 mまでの対象物を測距できるToF(Time of Flight)LiDARセンサです。他のLiDARセンサと同様に照明環境や対象物の反射率によって誤差が生じますが、この製品の特徴はそのサイズもさることながら、測距範囲が長距離かつ条件が厳しい環境でも動作可能なことです。TF03は44 x 43 x 32 mmの小ささで、これまで他の方式の小さなセンサしか使えなかったような分野や環境条件が厳しい分野でも活用することができます。


今週は以上です。今週紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。

来週もすばらしい新製品を紹介しますのでお楽しみに!


原文:Friday Product Post: It's Time to Buzz the Tower!
※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。